英会話を早く習得したい

英会話ができるようになれば、仕事でもっとキャリアップできるのにと思いませんか?また、スキルを身に付ければ自分のやりたい職種に転職も可能かもしれません。そのためには、一分でも一秒でも早く英会話を習得したいというのが本音だと思います。そんな方のために効率的な勉強方法をお伝えしていきます。

英会話を最短で習得するための5ステップ

女性

まずは耳を慣れさせる

意外かもしれませんが、まず英語に耳を慣れさせることが大事です。単語を覚えて意味を知るのではなく、まず英語の音を知りましょう。しかし、ここで注意してほしいのは単なる聞き流しにならないということです。日本語の意識は取り払い、日本語に当てはめるのではなく、そのものの音として注意して聞いてみましょう。

語順の感覚を身につける

英語の勉強といえば、単語の暗記と文法の学習からだと思っていませんか。英会話を習得したいと考えているのであれば、文法を勉強するよりも語順の感覚を身につけることが必要です。英語が耳に慣れてきたらこの勉強を始めます。語順の感覚というのはこれは動詞だからここに入れてと考えるのではなく、なんとなくここかな?と考えることや違う場所に行った時の違和感を感じることにあります。その感覚を身につけるためには、簡単な例文を分解して並び替えるトレーニングを積むことで習得できます。

単語をイメージとフレーズで覚える

語順の感覚がだんだんと身についてきたら次のステップに進みましょう。ここまで来て初めて単語を覚える段階です。もちろん、単語がわからないと伝えたいことがある時に伝えられなくなってしまいますので、覚えるのは必須です。しかし、覚え方にコツがあります。和訳はせずにイメージとフレーズで覚えるようにしましょう。日本語と結びつけてしまうと一語一語日本語を通してから理解しなくてはいけなくなります。例えば「walk」という単語の場合、「歩く」という日本語ではなく、歩いているところをイメージしながら「walk」と覚えるのです。また、単語単体で覚えてしまうと、語順の感覚を知らないままになってしまうので、フレーズで使い方まで覚えてしまいましょう。

海外ドラマで勉強

今度は英語を理解しながら聞くステップに入っていきます。短い海外ドラマを日本語吹替版でレンタルしましょう。英会話スクールに通う生徒の中でも実践している方がいますよ。日本語で内容を理解してから、英語のみで何度かみて理解してみるといいです。そういったことを繰り返すことで、リスニング力が格段にあがります。

発音は腹式呼吸を意識

ステップ4まででインプットをしてきましたが、ここからは上記の4ステップを繰り返しつつ、英会話教室でしっかりアウトプットも意識していきましょう。アウトプットをしないと、せっかくしてきたことが台無しになってしまいます。発音をよくするためには腹式呼吸を意識すると英語らしい発音が出来ます。

英会話を習得するには頭を使おう!効率のよい学習法とは

英会話授業

英会話スクールを使って最短習得

自分でできる勉強法もありますが、英語を習得するためには英会話スクールを活用しましょう。スクールに通うことで覚えたことの復習ができますし、インプットだけでなくアウトプットの練習になります。また、発音がおかしい等の間違いも指摘してもらえますので定期的にスクールに通うことでより効率的な習得ができますよ。今では様々な英会話スクールがあります。朝活の一環で朝にレッスンを行っているスクールもありますのでチェックしてみましょう。

教師と先生

英会話スクールの活用方法~上級編~

英語の学習には英会話スクールが効果的ですが、英会話スクールに漫然と通うだけではなかなか英語は上達しません。英会話スクールの上級者はレッスンの前に工夫をしています。その方法は、1レッスン一つでいいので自分がこれから話せるようになりたいトピックについて調べ、2・3文の英語で話せるようになっておくことです。それをレッスンの初めに講師に聞いてもらい、間違っているところやこうした方が伝わるというアドバイスをもらうのです。そうすれば自分の学びたいことを効率的に学べますし、受け身にならずに主体的に学ぶことによって記憶に定着しやすくなります。

横浜にある英会話スクールを厳選特集☆

おすすめ英会話教室をリサーチ☆

英会話なら西区で学ぶべし! 評判の高い英会話教室を徹底比較!

広告募集中